ローンが残っている車の買取りにも対応!

車を売りたいけれど、
車のローンが残っている からダメだろうか・・・
基本的にローンが残っている車を売ることは出来ません。しかし…!

大手の車買取業者はローンが残っている車の買取りにも対応しています。
ただし、あなたの車の買取り査定額がローンの残高より高いか安いかで扱いが変わってきますので注意が必要です。

車の買取査定額がローン残高より高い場合
ローンを完済した差額を受け取れます。その場合に必要な所有権解除などの面倒な手続きは車買取業者が代行してくれること多いようです。

車の買取査定額がローン残高より安い場合
車の売却額はローンの返済に充てられます。足りない分は現金で支払うか、ローンの組替えをすることになります。その場合の、ローンの組替え手続きや、所有権解除の手続き等は車買取業者が代行してくれるようです。


車買取業者の対応は柔軟です!  ローン中の車も買取りします! ローンが残っている車買取

ローンが残っている車を売る時の注意点!

ローンの残高がある車を売りたい場合は、この3つに注意しましょう!

A.車検証の所有者の欄は誰の名義になっているか確認
車の所有者がどうなっているかの確認です。ローン会社やクレジット会社の名義になっていると勝手に車を売ることは出来ません。車を売るにはローンの完済をしなければなりません。しかし、現在では車買取業者の努力により、ローンが残っていても車を売却することが可能になりました。

B.車の買取り査定額はいくらぐらいか把握する
車の大よその買取額を把握しておき、出来たらより高く買い取ってくれる業者を探すという手間も必要です。オンラインから無料の車買取査定サービスを利用すると、車の大よその買取査定額が簡単に判明します。

C.買取り査定額とローンの残高を比べてどちらが高いか確認
車の買取査定額の方がローンの残高より高ければ問題ないのですが、逆の場合は車買取業者の対応を確認することが必要です。車買取額がローン残高よりも高い場合は、ローンを返済した後その差額を受領して終了です。逆に、車買取額よりもローン残高の方が多い場合は、車売却額をローン返済にあてることになります。さらに、足りない分を現金で支払うことになります。現金で支払えない場合に、新たにローンを組んでくれる車買取業者もありますので相談してみましょう。


現在では、ほとんどの車買取業者が上記の条件が多少悪くても車を買取ってくれる場合があります。特に車買取査定額がローンの残高よりも安い場合でも、ローン組替えシステムがある車買取業者もありますので事前に相談してみましょう。ローンが残っている車も売却できるようになったのは車買取業者の努力があったからだと聞いています。車買取業者のサービスのさらなる向上に期待しましょう。


あなたの車は今いくら?  ローン残高と車買取額を比べる! ローン中 車買取

本当は売らない方がいいローン中の車!

ローンが残っている車を売るのは得策ではない!

条件はありますが、上記のようにローンが残っている車も売ることは出来ます。しかし、言い方を変えれば「ローンを支払い中の車も売ることが出来るようになりました」ということなのです。決してローン中の車を売ると得ですということではないのです。ローンが残っている車は、どうしてもというような理由がない限り、軽い気持ちで売らないようにしましょう。繰り返しますが、ローンの残っている車を売っても得にはなりません。

必ずしも車がローンの残りより高く売れるとは限らない!

ローンが残っている車を売ると、ローンがなくなる上に手元にもいくらかお金が残るんじゃないかと思ってしまう方もいらっしゃいますが、必ずしもそうなるとは限らないので注意が必要です。理由としては多くのことが考えられます。例えば、まず車の査定結果の良し悪しや、ローン期間の長さ、頭金の額などなど。
ローン中の車を売る場合には、車の買取査定額とローンの残高を見比べてから慎重に車を売るかどうかの判断をしましょう。

 何らかの事情で車のローンの支払いが大変な場合は?

まずは家計との兼ね合いをしっかり計算しましょう。車を購入した時には支払計画は出来ていたのですから、家計全体を見直して車のローンの支払いを続けることが出来るか計算をし直しましょう。のんびりしていてローンの支払いが滞ったりするとあなたの信用情報にキズが付いてしまいますので早急な対応が必要です。どうしてもローン支払いが困難な場合は、残念ですが車を売却する方向で考えましょう。車を売ると判断した場合も上記の理由から急いで売るようにしましょう。

ローン支払中の車をどうしても売らなければならないのなら一刻も早く売る!

どうしても車を売らなければならないという判断をしたのなら、とにかく早く車を売りましょう。
理由としては、ローンの金利は1日1日増えてくるものですから、早い対処をして余計な金利の支払いをしないようにしましょう。また、車の価値も日一日と下がっていくので、売ると判断したらすぐに車買取査定に申込んで売却しましょう。ただし、車買取査定に申込んだ後は焦る必要はないので車買取業者に足元を見られないことが大切です。

車買取の背景としては、車買取業者はかなり柔軟に対応してくれているなという感じを受けます。

車買取査定に出される車の状態は多岐に渡っていて、車買取サービスではそれらをよく観察して柔軟な対応をしてくれていると思われます。例えば、車買取査定を受ける車には、車検切れの車、ローンが残っている車、傷や凹みのある車、故障車、事故車、商用車などがあり、それぞれにその状態や程度が違ってくる訳ですから、車買取業者の対応も大変だと思われます。
単に車検切れの車と言っても、故障してしまったのでそのまま放置していたら車検が切れてしまったという車もあるでしょうし、故障車の中にも、バッテリーがあがってしまっているだけの車や、水没して故障してしまった車もあるでしょう。これらの幅の広い状態の車に対して車買取業者は対応してくれていますので、まず相談してみるのがよい結果を生み出すと思われます。

Copyright © 車買取査定|ローンが残っている車を売りたいのだけど・・・? All rights reserved